読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

邦楽

せめて一曲だけでも

リア充であるために

f:id:simple-is-the-best-001:20161109120655j:plain


【17曲目】

『戦争を知らない大人たち』My Hair is Bad
https://youtu.be/nX4hQH6RBQQ


【歌詞抜粋】


「駅前に向かうと
 揺れるミニスカート
 まじヤりたいだけで
 やることもなくて
 ”学生としての自覚を”
 って先生は言ってた。」

「年末 飲み会 
 行かなかった二次会
 話合わなかった 
 ていうか 合うわけないか
 見分けのつかない
 ヤング雑誌 グラビア
 見分けのつかない
 ゆとりだった 僕ら」

「幽霊もUFOも宗教も信じない
 友情や愛情や日々の事情
 優柔不断 迫られる決断」


【作曲者の言葉】


・なんか女の子と遊ぶ感覚とかも
 そうなんですけど、今やってお
 かなきゃ出来ない事とかを30歳
 近くになってやってたくないん
 ですよね。何て言うんですか
 ね、30歳になってチャラチャラ
 してたくないというか、そうい
 う年齢になったら大切な人見つ
 けて幸せに暮らしてたいんです
 よ。じゃあいつ女の子と遊ぶか
 って考えたら今しかない!みた
 いな。そういう感覚というか。
 今だから出来ること、言える事
 という感覚に近いんですよね。

・当時のバヤリース※が範間刃牙
 (※格闘マンガ"グラップラー
 牙"の主人公)っぽい髪型で"My
 Hair is Bad!!"ってちょっとよ
 く分からないこと言って
 て。"My"って付いてたら洋楽の
 バンドっぽいしそれで良くな
 い?みたいな感じで特にこだわ
 りもなく決まりました。後悔し
 ています。

(※メンバーのあだ名)


【視聴者の言葉】


・マイヘア、ゆーてフツーのバン
 ドじゃねーかと思ってたが『戦
 争を知らない大人たち』聞いて
 印象が180度変わった。いいバ
 ンドじゃあないか...

・韻は踏みつつもリズムがぐちゃ
 ぐちゃな歌詞が、逆に差し迫っ
 た感じを出してて凄く良いし、
 それのお陰でサビのメロディの
 強度がすげー映えてる

・戦争の知らない大人たちのオブ
 りフレーズ、チューニングの甘
 さに逆にエモさを感じる。


【随筆者の言葉】


どうせ恋愛ソングばっか歌う
ぬるいリア充バンドなんだろうな

と、偏見丸出しで聴いた

『My Hair is Bad』


しかし
その予想は
見当違いも甚だしかった。




マイヘアまじでかっこいい。。

もうリア充とか非リアとかどうでもいい。
かっこいいものはかっこいい。


リア充爆発しろ」だとか
リア充はよく言うけど、

リア充も同じ人間である”
という当たり前のことを
リア充は忘れがちである。

そんな当たり前を
マイヘアは、嫌でも思い出させてくる。

マイヘアは物凄く人間臭いのだ。

リア充の苦悩を
とにかく本気で歌うのである。

それこそ『神聖かまってちゃん』の、
の子くらいの勢いで。


特に
『戦争を知らない大人たち』
はすごくて

リア充の日常や葛藤をラップ調で捲し立てて
さらに、サビで「Good Night」って言いまくるのが
超エモーショナル。そして斬新。

リア充もさすがに、
リア充爆発しろ」とか言えなくなる。




ほんとに

マイヘアを聴くと

リア充とかリア充とかって
どうでもよくなる。

そんなカテゴライズ意味あるのかと。

かっこよければそれで全てなんじゃないかと。



『My Hair is Bad』は、
リア充にも十分オススメできるし

リア充が聴くと、
リア充に対しての意識が変わるはず。

変わらなければ、非リア充界の神。